元検察官大坪弘道氏の弁護士登録を認めるべきではなかった

1 驚きのニュース 平成22年、日本の検察官の信用を失墜させた事件があった。大阪地検特捜部証拠改竄事件である。こともあろうに公益の代表者を自負する検察官が、障害者郵便制度悪用事件という事件の捜査の過程で、何の罪もない市民 … “元検察官大坪弘道氏の弁護士登録を認めるべきではなかった”の続きを読む

【Twitter】赤池誠章議員の支離滅裂な言動について【メモ】

自由民主党の参議院議員である赤池誠章が意味不明な言動をしてTwiiterを騒がせている。 問題となった言動はこちらのブログから。 「司法試験結果公表 受験者4千人を切って法曹離れ止まらず 法曹養成改革の「改革」はこれから … “【Twitter】赤池誠章議員の支離滅裂な言動について【メモ】”の続きを読む

最低賃金の引上げと野党の体たらく

菅総理は所信表明演説で最低賃金の全国的な引上げに取組むと宣言した。 これは安倍前首相の官製春闘と呼ばれる動きを引き継ぐものと見て良い。 また、同じ動きの中で、自民党の最低賃金一元化推進議員連盟も提言検討を始めることになっ … “最低賃金の引上げと野党の体たらく”の続きを読む

青い飲み物、夜道のミニスカート、性犯罪の雑感

7月25日にTwitterで「知り合って間もない男やら合コンやらで青い飲み物絶対飲んだらあかんで。」というメッセージとともに、性犯罪の被害に合わないための注意喚起のTweetがバズった。 今RTしたやつにも関連するかもし … “青い飲み物、夜道のミニスカート、性犯罪の雑感”の続きを読む

サンドラ・ヘフェリン『体育会系 日本を蝕む病』を読みました。

体育会系。この言葉を私は呪う。その暴力性故である。 体育とは体を育てると書く。体育自体は多いに結構なことだ。人はこの肉に縛られて生きていかざるを得ないから。体育は生きることと密接に関わる営みである。 他方、人は肉のみに生 … “サンドラ・ヘフェリン『体育会系 日本を蝕む病』を読みました。”の続きを読む

国選付添人って何者? 選任要件?

各地で成人式が行われた。成人式といっても年度ごとに招待されるから、明日から3月末までの19歳の子どもも成人式に参加していることになる。そう思うと中々不思議な光景ではある。 また、各地の成人式で色々と騒ぎを起こした「新成人 … “国選付添人って何者? 選任要件?”の続きを読む

ボクにタピオカはむいてない

タピオカ好きの友達に勧められて貴重なお昼休みに台湾甜商店(たいわん てん しょうてん)に行った。 大分オーパの看板店で、出来た当初は大行列。テレビでもラジオでもネットでもタピッている老若男女のニュースが流れていた。 今日 … “ボクにタピオカはむいてない”の続きを読む

宮口幸治『ケーキの切れない非行少年たち』 読書メモ

弁護士会でよく耳にする言葉が「少年には可塑性がある」というものだ。少年という単語は法律界の言葉遣いでは少女も含む。可塑性は力を加えれば形を変える性質のこと。打てば響くし、良い子にしようとすれば良い子になる。どうしようもな … “宮口幸治『ケーキの切れない非行少年たち』 読書メモ”の続きを読む

最高検察庁、逃走事件の検証結果公表?

平成31年2月に起きた横浜の逃走事件について、令和元年8月6日、最高検察庁が検証結果を公表した。 公表といえば公表だろうが・・・ しかし、どのような検証内容だったのかは現状不明である。マスコミが報道したのは「最高検察庁が … “最高検察庁、逃走事件の検証結果公表?”の続きを読む

早島大祐『徳政令 なぜ借金は返さなければならないのか』

徳政令というと借金を帳消しにする命令というイメージがあった。悪徳高利貸しからの取り立てに困り果てた貧しい農民を救う、そういう命令だ、と。 早島大祐の『徳政令 なぜ借金は返さなければならないのか』を読むと、このイメージが浅 … “早島大祐『徳政令 なぜ借金は返さなければならないのか』”の続きを読む