読書メモ 小林武彦『生物はなぜ死ぬのか』講談社現代新書,2021年

私は手塚治虫の『火の鳥』が好きだ。特に鳳凰編が好きで、何度も繰り返し繰り返し読んでいる。 主人公が「なぜ生きものは死なねばならぬのか?」「いや…なぜ生きるのか?」「死ぬために生きるのか?」と問うシーンがある。中盤の名シー … “読書メモ 小林武彦『生物はなぜ死ぬのか』講談社現代新書,2021年”の続きを読む

アフガニスタンの邦人退避に関する時系列あり(随時更新)

  2021年 前提:4月14日に米大統領は米軍の撤収方針を維持することを公表。「『終わりなき戦争』に終止符を打つ」米軍はアフガンから撤収中。撤収は8月末予定。タリバンは攻勢に出てアフガン全土を制圧中。 カブー … “アフガニスタンの邦人退避に関する時系列あり(随時更新)”の続きを読む

自衛隊機がアフガンから邦人を退避させるべく出発

アフガニスタンへの自衛隊機派遣 アフガニスタンはタリバンによって首都を含む大半の地域が制圧された。 事実上、アフガニスタンの政権はタリバンが担うことになった。 しかし、各地で難民化、デモ、反タリバン勢力の決起等が相次いで … “自衛隊機がアフガンから邦人を退避させるべく出発”の続きを読む

【Twitter】赤池誠章議員の支離滅裂な言動について【メモ】

自由民主党の参議院議員である赤池誠章が意味不明な言動をしてTwiiterを騒がせている。 問題となった言動はこちらのブログから。 「司法試験結果公表 受験者4千人を切って法曹離れ止まらず 法曹養成改革の「改革」はこれから … “【Twitter】赤池誠章議員の支離滅裂な言動について【メモ】”の続きを読む

下川耿史監修『教科書が教えてくれない 18禁の日本史』

下川耿史監修の『教科書が教えてくれない 18禁の日本史』を読んだ。   最近、Twitterでフェミニズムに言及した主張を読むことが多い。中には自称フェミニストの域を出ていない人のものもあれば、至極もっともだと … “下川耿史監修『教科書が教えてくれない 18禁の日本史』”の続きを読む

上皇訴訟記2 補正の憂鬱

(上皇訴訟記1の続き) *この話は当然ながらフィクションです。我が国の実際の法制度等を参考にしていますが、記載の正確性を担保するものではありませんし、登場する人物は実在の人物とは一切関係ありません。   皇紀2 … “上皇訴訟記2 補正の憂鬱”の続きを読む

青い飲み物、夜道のミニスカート、性犯罪の雑感

7月25日にTwitterで「知り合って間もない男やら合コンやらで青い飲み物絶対飲んだらあかんで。」というメッセージとともに、性犯罪の被害に合わないための注意喚起のTweetがバズった。 今RTしたやつにも関連するかもし … “青い飲み物、夜道のミニスカート、性犯罪の雑感”の続きを読む

サンドラ・ヘフェリン『体育会系 日本を蝕む病』を読みました。

体育会系。この言葉を私は呪う。その暴力性故である。 体育とは体を育てると書く。体育自体は多いに結構なことだ。人はこの肉に縛られて生きていかざるを得ないから。体育は生きることと密接に関わる営みである。 他方、人は肉のみに生 … “サンドラ・ヘフェリン『体育会系 日本を蝕む病』を読みました。”の続きを読む

カルロス・ゴーンから褒章を剥奪しろ! 勲章褫奪令のあれこれ

カルロス・ゴーンは褒章受章者だった 今日の日経新聞を読んで知ったが、カルロス・ゴーンは平成16年に外国人経営者としては初めて藍綬褒章を受章していた。 内閣府によると、藍綬褒章は「会社経営、各種団体での活動等を通じて、産業 … “カルロス・ゴーンから褒章を剥奪しろ! 勲章褫奪令のあれこれ”の続きを読む